八木 拓真

Takuma Yagi

東京大学大学院にて一人称視点映像解析・人物行動認識の研究に従事。2017年5月より本会代表。孫正義育英財団準財団員。

メッセージ

コンピュータビジョン、特に人の身体に装着したカメラから得られる一人称視点映像から装着者及びその周辺環境をコンピュータに理解させる研究を行っています。自分に装着したコンピュータがひとりでに賢くなり、自分をサポートしてくれる、そんな世界を具現化することを目指しています。今はコンピュータの視覚に対象を絞っていますが、ゆくゆくは汎用人工知能 (AGI) と呼べるものを創りたいと考えています。どの程度の水準で実現できるかは定かではありませんが、高速・高性能な計算機が気軽に使える昨今、様々な個性を持った人達が真摯に問題に立ち向かえば、私たちの生活を根本的に塗り替えるようなインパクトを与えられるのではないかと考えています。そうした多様なバックグラウンドの人達を集める場として全脳アーキテクチャ若手の会があり、皆さんの興味や目標を深化させることが出来ればこれ以上の幸いはありません。

略歴

  • 2012年4月 東京工業大学工学部第5類 入学
  • 2017年3月 東京工業大学 工学部 情報工学科 卒業
  • 2017年4月 東京大学大学院 情報理工学研究科 電子情報学専攻 修士課程 入学
  • 2019年3月 同専攻 修士課程 修了
  • 2019年4月 同専攻 博士課程 入学
  • 現在 同専攻 在学中

個人ページ

http://artilects.net