img-632

松岡 佑磨

Matsuoka Yuma

Biography

2012年4月 法政大学 理工学部 入学.
2014年10月 全脳アーキテクチャ若手の会に関わり始める.
2017年3月 法政大学 理工学部 卒業.
2017年4月 法政大学大学院 理工学研究科 修士課程 入学

現在 法政大学大学院 理工学研究科修士1年((彌冨研究室)所属).

機械学習を用いた画像認識, 半教師あり学習器を用いた学習データセット作成の人的コスト削減などの研究に従事.

Message

「いま自分が一番幸せだと思うことをする」そう考えて, 楽しいと思うことを日々やっています.
夢は, 「人々の労働コストを減らし, 幸福度の高い社会を実現する」であり, この軸をブラさないように過ごしていきたいと思います.

Awards

2016年 株式会社ABEJA, 株式会社FiNC主催Deep learning勉強会 最優秀賞

2016年 日本知能情報ファジィ学会主催 第12回ファジィ学問塾 ハンズオン優勝

[2] 2017年 第79回情報処理学会全国大会 学生奨励賞

Publications

[1] 松岡佑磨,島田大樹,彌冨仁 :深層距離学習による教師データ生成,第32回ファジィシステムシンポジウム,2016-8.

[2] 松岡佑磨,島田大樹,彌冨仁 :教師なし学習を導入した深層距離学習法,第79回情報処理学会全国大会,2017-3.

Activity in WBA

2015年9月 (第1回WBAIハッカソン) 運営メンバー

2015年10月 (第10回全脳アーキテクチャ若手の会勉強会『海馬と記憶モデルの展望』) 講演

2016年11月 (第17回 全脳アーキテクチャ若手の会勉強会 カジュアルトーク) 講演

2016年11月 (第18回 全脳アーキテクチャ若手の会勉強会 カジュアルトーク) オーガナイザー

2017年3月 (第22回 全脳アーキテクチャ若手の会勉強会 カジュアルトーク) オーガナイザー

2017年5月 (第23回 全脳アーキテクチャ若手の会勉強会 カジュアルトーク) ファシリテーター

2017年5月 [人工知能+認知科学+神経科学 異文化交流会『人工知能の未来 トークセッション』] ファシリテーター

Article

松岡佑磨:(私とWBAI: 全脳アーキテクチャ若手の会副代表 松岡佑磨), 2017.