img-632

松岡 佑磨

Matsuoka Yuma

Biography

2012年4月 法政大学 理工学部 入学.
2014年10月 全脳アーキテクチャ若手の会に関わり始める.
2017年3月 法政大学 理工学部 卒業.
2017年5月 全脳アーキテクチャ若手の会 副代表を担当
2017年4月 法政大学大学院 理工学研究科 修士課程 入学
2017年9月 Johns Hopkins University に Visiting Graduate Scholarとして留学

現在 法政大学大学院 理工学研究科修士1年((彌冨研究室)所属).
機械学習を用いた画像認識, 半教師あり学習器を用いた学習データセット作成の人的コスト削減などの研究に従事.

Message

「いま自分が一番幸せだと思うことをする」そう考えて, 楽しいと思うことを日々やっています.
夢は, 「人々の労働コストを減らし, 幸福度の高い社会を実現する」であり, この軸をブラさないように過ごしていきたいと思います.

Awards

2016年 株式会社ABEJA, 株式会社FiNC主催Deep learning勉強会 最優秀賞

2016年 日本知能情報ファジィ学会主催 第12回ファジィ学問塾 ハンズオン優勝

[2] 2017年 第79回情報処理学会全国大会 学生奨励賞

Publications

[1] 松岡佑磨,島田大樹,彌冨仁 :深層距離学習による教師データ生成,第32回ファジィシステムシンポジウム,2016-8.

[2] 松岡佑磨,島田大樹,彌冨仁 :教師なし学習を導入した深層距離学習法,第79回情報処理学会全国大会,2017-3.

Activity in WBA

2015年9月 (第1回WBAIハッカソン) 運営メンバー

2015年10月 (第10回全脳アーキテクチャ若手の会勉強会『海馬と記憶モデルの展望』) 講演

2016年11月 (第17回 全脳アーキテクチャ若手の会勉強会 カジュアルトーク) 講演

2016年11月 (第18回 全脳アーキテクチャ若手の会勉強会 カジュアルトーク) オーガナイザー

2017年3月 (第22回 全脳アーキテクチャ若手の会勉強会 カジュアルトーク) オーガナイザー

2017年5月 (第23回 全脳アーキテクチャ若手の会勉強会 カジュアルトーク) ファシリテーター

2017年5月 [人工知能+認知科学+神経科学 異文化交流会『人工知能の未来 トークセッション』] ファシリテーター

Article

[1] 松岡佑磨:(私とWBAI: 全脳アーキテクチャ若手の会副代表 松岡佑磨), 2017.
[2] 堀口由貴男,松岡佑磨:第12回ファジィ学問塾 開催報告,日本知能情報ファジィ学会誌,2017-6.